あなたの受けたい治療はどのレベル?美容クリニック治療を3つのレベルに分類してみた

スポンサーリンク

美容クリニック3つの治療レベル

美容クリニックの広告や、各シーズンのキャンペーンなどを見ていると種類も値段も様々ですよね。

クリニックによっては、独自のネーミングをつけて紹介している所もあるので治療の詳細を読んでみないことには、よくわからないことも多いです。

普段から常に値段の変化はもちろん、治療の種類や新しいメニューの登場などをチェックしていれば話は別ですが、普通はなかなか理解が難しいものです。さらには、ほとんどの治療名がカタカナですから余計に混乱してしまうもの。

どの治療が一体何に聞いて、ほかの治療とはどう違うのか。

治療にも比較的効果の穏やかなものから、ダウンタイムや痛みを伴うレベルの高い治療までたくさんあります。

美容治療の種類を、大きく3つの段階に分けてみました。

美容クリニック治療の段階(種類別)

Level:入門(比較的優しい治療)

  1. 塗布・導入系(ピーリング・イオン導入・エレクトロポレーションなど)
  2. LEDライト

Level:中

  1. 注射系
  2. マシン系(フォトフェイシャルや高周波などのレーザー治療)
  3. 再生医療(PRPなど。どちらかというとLevel上寄り)
  4. 溶ける糸によるリフト

Level:上

  1. ウルセラ
  2. サーマクール
  3. フラクショナルで強いレベルのもの
  4. 溶けない糸によるスレッドリフト

どこをどう改善したいかによって、受ける治療は変わってきますがレベル1のピーリングやイオン導入を定期的に受けてターンオーバーを促進させるだけでも、肌はとても綺麗になります。

もちろん、ほうれい線を物理的にどうにか改善させたい場合は、注入系の治療も、レーザー照射も効果的です。

美容治療は日々進化しています。知れば知るほど面白い世界ですね^^

今後もっと沢山の種類の治療が続々と出てくると思いますが、上記の通り3つに分類してみました。

美容クリニック自体が初めてという方は、比較的優しい治療のものからのおためしをおススメします^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA