【トラブル対処】美容クリニックの看護師の技量が大切な理由② 院長にメールを送る

スポンサーリンク

美容クリニックの看護師の技量が大切な理由②

前回に引き続き、フラクショナルレーザーの照射があまりに雑だったトラブル体験談です。

照射後まだらだった旨をクリニックに申し出たら、こんなことになっています。

クリニックHPから問い合わせる

受付も看護師も同じことしか言わないので、話が進まないので院長に直接問い合わせたいと言ったら、HPの問い合わせフォームからメッセージを送ってとのこと。

そもそも、うっすら予想はしていましたが、HP上のお問い合わせフォームはメールのように直接写真を張り付けることができません。仕方がないのでクラウドにのっけて、写真整理して…と思ったより手がかかりますね。

でも仕方ないのでメッセージを添えて送ってみました。

メッセージ内容

院長先生
貴院でフラクショナル治療を受けました〇〇と申します。
お忙しいところ失礼します。

今回レーザーの照射ムラと、看護師の方の対応に納得がいかず一度院長先生の見解をいただきたく、ご連絡申し上げました。

初回の照射がとても丁寧で、効果を感じられる満足いく治療でした。

今回も期待をして本日2度目の照射を受けましたが、照射ムラや当たっていない部分が多く鏡を見て驚きました。
あまりにも初回との差を感じる照射だったので、その旨を受付の方と担当看護師の方に申し伝えたところ、
「体調などによる・照射後の肌がすべて赤くなるわけではない・全体にはあてている・目の下はあてられない」との回答をいただきました。

これらの点については、私も初めてではないので重々に承知いたしております。
フラクショナルをはじめ、その他レーザーや美容外科施術など50回以上の治療経験がありますが、私自身今までどのクリニックでも、このように意見を申した事はありません。

あまりにも雑な照射でしたので、このようなことは初めてです。

きちんと確認もされないまま、看護師の方の「全体には照射している」「体調によって違う」の一点張りの回答に不誠実さと憤りを感じ、まったく納得ができません。

率直に申し上げますと、照射技術の問題だと思います。

このように施術をする人によって照射技術や効果のバラつきがあるのでは、安心して継続ができません。コースをすすめられましたが、契約はせずに帰ってきました。

当日、照射ムラや照射のない部分を申し伝える際にも大勢のスタッフの方の前、そして来院されている他の患者さんがいらっしゃる中、大変気がひけました。

このようなことに皆様の時間や手間をとりたいと全く思っていませんし、ましてや親切に対応してくださる受付の方にも、申し訳なく思っています。板挟みで対応を迫られる大変さもわかるからです。

痛み・赤みやダウンタイムの伴う治療ですから、1度の治療をもっと丁寧に行っていただきたいです。

参考に、初回と2度目の照射後の写真をお送りいたします。顔写真なので、適切な取り扱いをお願いいたします。院長先生のご見解をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

本当に院長先生は読んでくれるのだろうか

院長先生にきちんと届くのかなぁ…。

そしてどんな返事がくるのでしょうか。

キレイになろうと思って行ってるんだけど、お金も時間もかかるし、そもそも良い治療はだいたい痛みも伴う上、クリニック選びも乗っかってくるもんだから

キレイになるって、本当に一筋縄にはいきませんね~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA