【トラブル対処】美容クリニックの看護師の技量が大切な理由③ 院長からの返答

スポンサーリンク

【トラブルトーク】フラクショナル照射があまりに雑だったので、クリニックに申し出たら

前回に引き続き、レーザー治療のトラブル経過報告です。

美容クリニックでフラクショナル治療を行ったのですが、久々にオコ(怒り)で帰ってきたというお話。

理由は、照射があまりに雑でその旨を申し出ても担当看護師からは、「問題ない」の一点張りだったから。

納得いかず、これをこのまま流したら私はきっとずっと記憶に残ってしまうだろう、ということでクリニックへ電話。最終的にメッセージを送ることとなったのですが…。

今回の経緯と、送ったメッセージの内容はコチラから。

【トラブル対処】美容クリニックの看護師の技量が大切な理由② 院長にメールを送る

2017.02.07

【トラブル対処】美容クリニックの看護師の技量が大切な理由① フラクショナル治療で照射が雑すぎて、顔がまだらに…

2017.02.06

その後、クリニックの対応

翌日のお昼頃、クリニックから電話が来ました。

知らない番号だったので、クリニックかな?と思いながら、出てみると、電話をくださったのは院長先生。(最初は聞き取れず、どなたかわからなかったのですが最後にお名前をもう一度聞いて判明しました。)

あぁ…昨日のあの憤りと、この声がおそらく院長先生に届くことはないだろうと思っていただけに、この電話だけでもなんだか少し救われた気持ちにさえなりました。ちゃんと読んでくださったんですね。

術後の写真を撮ったり、気持ちが伝わるように文章に起こしたり、費やしたあの時間や気力が無駄にならなかったのが、なによりです。

院長先生からの電話

電話での内容は、

  • 今回このような対応で申し訳なかったこと
  • 確かに写真を見ると照射がきちんとなされていなかったこと
  • よければ1週間後に当たっていないところを再度照射させてほしい
  • もしくは1か月後全顔の再照射をさせてほしい
  • 今後は、看護師や技術・サービスに差がないよう院内指導に努める
  • 今回メッセージをもらえて、大変ありがたい声だった

院長先生の電話で私は納得。

きちんと話を聞いてもらえて、安心しました。(というより気が済みました)

今回、一か月後に再度全顔の照射をしてもらうことに。

電話を切って、ふと思ったのですが

「そもそも今回照射できていない部分のみ当てなおすって可能なの…?」

素朴な疑問です。フラクショナルって肌に細かな穴を開けるレーザーですから、あたっていないところだけを狙って100%照射するって不可能に近い神技ですよね。というかおそらく無理。

とすると、こんな短期間で重ねて照射される部分が出てきても肌には問題ないのだろうか?

いちいち細かいですが、ふとそんなことを思いながら。(結局、来月全顔の打ち直しだからいいけど)

というのも、フラクショナル治療って、赤み・痛み・かさぶたを含むダウンタイムが1週間~10日ほどあるので、そうそう続けては打てないのです。

来週は既に予定が埋まっているのと、フラクショナルを打つと外に出られない時間も増えるし、麻酔して痛みに耐えるのに、それを今回照射できていない部分だけのためにするのは、なんだかね・・・。

フラクショナルって麻酔してても、部分によって結構痛いんですよ。

実際、今回の照射で麻酔の効いていない生え際ギリギリまで打たれたので、初めて「あ、麻酔なしのフラクショナルってこんな痛みなんだ」ってわかりました。熱いし、痛いです。

でも、痛いだけの効果があるのでこれからも続けたいと思います。

ひとまず、今回の照射トラブルは一段落かな?

美容外科・クリニックでのトラブル対処法

施術の前後で、必ず治療部分の写真を撮っておくことを強くおすすめします。

今回、私は写真があったのできちんと主張を聞いてもらえた部分が大きいです。逆に、もし写真がないまま口頭のみでの説明だったら、こんな風に相手に伝えることもできなかったですし、悲しい気持ちで「二度とこのクリニックには、行かない」で終わるしかなかったと思います。

私たち患者は、医療に携わっているわけではありませんから、クリニックに「体調による」「こういったケースもある」などの一言で、何も太刀打ちができなくなってしまうのも事実です。

「患者さん側となると、どうしても弱い立場になってしまいますもんね・・・」とロジエクリニックの院長先生も電話でおっしゃっていました。

美容外科・クリニックでの治療は、効率よく、かつ効果的な治療を望める一方で、金銭的な負担や、治療のリスクが必ず伴います。

何か起こった場合には、勇気をもって、自分の意見を伝えること、そしてどういった手段で伝えるのかがとても大切です。(極力、何も起こらず無事に治療が終わることを願っていますが…)

これからも、あきらめず、めげずに美容外科・クリニックでの治療を継続していきます^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA