毛穴ひきしめ!フラクショナル美肌再生治療!治療前の準備と便利アイテム3つ

スポンサーリンク

フラクショナル美肌再生治療!治療前の準備と便利アイテム3つ

こんにちは、ふわりです。

今回は以前からずっと気になっていた「フラクショナルCo2レーザー」の美肌治療を受けてみることにしました。

記念すべき第一回目のフラクショナル体験です。事前の体験談や口コミを見ている限り、不安でたまらなかったのですが…。

クリニック選び

品川スキンクリニック皮フ科

このフラクショナルレーザー治療は、どこの美容クリニックでも取り扱いがあるようなメジャーな治療ではありますが、その価格設定には大きな開きがあります。

一言にいうと、「高額」なのです。

もちろんサーマクールやウルセラなど何倍も高価な治療もありますが私としては、一回の治療に10000円以上かかるものはどれも高く感じます。

理想は、一回3000~5000円くらいで治療を受けたいところ。

その値段であれば継続してきちんと続けられるからです。美容のために、その他生活のことが滞ったり負担が増えるというのは望ましくありませんよね。

そこで、美容クリニック最大手といっても過言ではない「品川スキンクリニック美容皮フ科」で今回はこの治療を体験してみることにしました。

品川スキンクリニック皮フ科を選んだ3つの理由

  1. 自宅から近いところにあるから
  2. 初回価格が安いから
  3. ポイントカードにポイントが貯まっていたから

①について

フラクショナルは照射後からお肌がガンガンに赤くなると聞いていたので、お肌の赤さで人目が気になったら嫌だなぁと思い、一番近いクリニックを探しました。

場合によっては、歩いて帰れる距離、そして(普段は滅多にのりませんが)タクシー乗ろうかと思いまして。

電車に乗って帰る場合も、最短の時間で帰れるようにです。

②について

どのクリニックでも、基本的にはお試しの初回価格はとても安く2回目以降の正規値段の半額、もしくはそれ以下に設定してあることが多いです。

品川は、価格の安さを売りにしていることもあり(実際入口だけで、色々押し売りされそうになりますけど)とても気軽に試せるお値段設定になっています。

初回お試し顔全体でスタンダード4170円プレミアムは11000円になります。

この2つの差は、

スタンダードはレーザー照射のみ(ホームケア用のグロスファクターマスクは付きます)

プレミアムは照射直後に美肌細胞再生製剤を塗布までするのがプレミアムです。

照射によって皮膚表面に開いた微細な穴に、肌本来の持つ再生機能がより効果的に促されます。

私は、価格にとてもシビアなのでこれまではクリニックで勧められてもスタンダードとか、一番手頃な値段設定のものを選ぶのですが、こればかりは、お肌の負担も大きいことから回復とその後の効果を期待してプレミアムにしてみました。

結果的にも、プレミアムでよかったと思っています。

「美容治療は、かけ合わせることで相乗効果をもたらす」

先日(品川クリニックではありませんが)あるクリニックのドクターから「美容の施術は単体でやるよりも2つかけ合わせた場合のほうが、相乗効果が凄いのですよ」と言われたことが心にささり、プレミアムを選択することにしました。

私が美容の師匠と仰いでいる友人も、同様のことを言っていたので本当にそうなのだと思います。(友人の肌は、30歳オーバーなのに、見た目はどう見ても20代前半)

③について

品川には診察券兼ポイントカードが存在します。

これを上手に使うととてもお得に治療が受けられるのです。得技については、改めて詳細をお伝えしますね。

治療時におすすめ便利アイテム

ここで、「フラクショナルレーザー」を受ける際におすすめしたい便利アイテムがあります。実際に私が治療を受けてみて必要だなと感じたものです。

  1. マスク
  2. 帽子
  3. サングラス

全部つけると怪しい人みたいになるかもしれませんが、可能であれば帽子とマスクは強くお勧めします。

このアイテムがあればヒリヒリじんじん、どんどん赤くなっていく自分の肌と心にいくばくかの余裕を与えてくれます。「顔全体」での照射も目元は避けて打つので、照射後は目回りを除いたパンダのような形で赤みがでます。サングラスやゴーグルをつけたまま海で日焼けしたような感じです。

そのままマスクをしても目の周りだけ白いのが目立つので、私は人目が気になりました。マスクで目の下までギリギリ顔を隠すかサングラスで目元を隠すかが望ましいのではないでしょうか。サングラスをかけない方は、帽子があると良いでしょう。

あとは、回復と肌再生促進の目的で美肌細胞再生剤を塗ると、赤みに加えて顔がピカピカ・テカテカした状態になりますので帽子があれば、肌が濡れているようなこの薬剤のツヤを隠すのにも役立ちます。

さて。準備は整いました。いよいよ照射です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA