32歳、注入系を卒業します。鼻にプロテーゼを入れることにしました。

スポンサーリンク

こんにちは。

かなり今更ですが「東京タラレバ娘」の漫画を一気読みして、思わず日本社会を憂いたアラサーです。(アラサーって何歳まで言えるんだろう?)

あの漫画、確かに面白いけどあんな自虐要素フルスロットルな内容にイラついた32才です。

何が悲しくて、漫画の世界まで北風ビュービュー裸一貫でムチ打たれるみたいなストーリー読んで、自分を追い込まないかんのじゃ!(怒)

って、それでもストーリーの行く末が気になって読み進めちゃうんですけどね!!

さて、本題の整形ネタです。
私には、かれこれ10年以上保留にしてきたことがあります。

それは、

「鼻を整形するか、しないか」

この場合の”鼻の整形”は、ヒアルロン酸やレディエッセなどの一時的な注入系の施術ではなく鼻にシリコンプロテーゼを入れる隆鼻術(りゅうびじゅつ)のことです。

鼻を整形したい理由(顔分析)

なぜ鼻筋を通したいかというと、理由は2つ。

1つめは、自分の顔が平たいから。

私は頬骨が高くて、笑うとウッチャンナンチャンのナンちゃんみたいにかなり両ほほが盛り上がります。

そうすると、頬骨は高いのに鼻が低く丸いので、かなり扁平な顔になるのです。この顔の平たさが、かなりコンプレックス。

2つめは、私はアゴが長いから。

鼻を高くすることで、ある程度顔のバランスをとることができます。

アゴが長い、要するにしゃくれてる(悲)

自分で書きながらも、悲しすぎるな。

私のアゴの長さは親族を見る限り、おそらく遺伝のようです。
これを解決するとすれば、アゴの骨を削るしか方法がないので、一旦骨を削るなどの施術は(後遺症などの問題から)保留。一時期かなり本気で考えて色々調べましたけど。

となると顔のバランスをとるには、ある程度鼻の高さがあると良いのです。

例えば、綾瀬はるか氏。彼女もアゴが長いです。

横顔の美しさを考えた時に、仮に彼女の鼻が一般人レベルあるいは低めだった場合、どうなるでしょうか。

彼女の鼻、かなり高いです。テレビや広告などの平面で見て、あの高さなので実際にみるとかなりのものだと思います。天然か人工か、という点はさておいて、あの鼻の高さで美しさのバランスをとっています。

アゴが長い=顔が長い(でかい)

人より長いと顔の大きさもデカくなりますから。残念ながらアゴにシェーディングは入れられないし、そもそもメイクじゃ隠しようがないのです。

アゴばかりは、物理的に削る以外なすすべなし。しかし、アゴは長すぎても、なさすぎてもダメ。アゴがないと、アンガールズの山根氏のようなフェイスラインになりますから。

とにかく、アゴ問題の濃度を薄めてくれるのは鼻しかない。

鼻は顔の中心にあるので、かなり重要な部分。

ちなみに、余談ですがアゴが長い人は長い前髪は鬼門ですね。顔の下半身をより目立たせてしまうので、前髪を作るときは、分けるか、ONまゆで短めの前髪がベターだと思います。

できれば顔の平たさとアゴの長さを強調するようなペタンコの前髪よりは、おでこをふんわり丸くみせてくれるようなカールがあれば、なお良いです。

もっと良い見せ方あるよ!という方がいましたら、是非教えてください。どんどん知恵をかりて長いアゴをカムフラージュさせたいです。

鼻が高くなると、実際に顔のバランスもとれますし、美しさの印象で大きな部分を占めているのは、実は目よりも鼻だと私は思っています。

目は、はっきり言って施術的にも簡単にいじれますし選択肢も多く値段も安い。気に入らなかった場合、ある程度やり直しも可能。

しかし、鼻は早々何度も入れ替えたりできない(しないほうが良い)こと、美しさを求めるとかなりの美的バランス感覚(デザイン)が必要で、費用やダウンタイムを伴います。痛いし。

てっとり早くちょっとマシな顔にしようと思ったらまず目を二重にしとけ、
一旦二重になって落ち着いたら、顔全体のバランス見て鼻整えとけ、という感じでしょうか。

鼻にプロテを入れる決意をした

さて、話は少しそれましたが、なぜ10年越しに鼻にプロテーゼを入れる決意をしたのか。

それは、鼻の注入系施術の場合

  • 時期によって顔が変わる
  • 鼻筋が太くなる
  • 解けずに、何年も顔に残る
  • 注入後、結局腫れる(注射跡も1~2日残る)
  • ずっとお金がかかり続ける

などの理由があるから。

実際に私もこれまで注入系の施術を3回受けました。(ヒアルロン酸2回、レディエッセ1回)3回って実際はさほど多くない回数だと思ってるんですが、私はもう十分。おなかいっぱいになりました、注入系。

体験談や実際に体験したメリット・デメリットは、後日改めて記事にまとめておきますね。

正直に言うと、出来ればプロテーゼまでの施術をしたくなかったので何年も何年も…気づけば10年ほど問題解決を先延ばしにしてきました。

私の顔は、鼻も丸く、小さく、全体的に(どちらかというと)童顔。骨格は芸人のバービー寄り。キンタローの顔の平たさ具合とか、たんぽぽの白鳥さんのアゴとかテレビ見ててほんと他人事じゃない。

人間、本当に気にしていることって簡単に人には話せないもの。少なくとも大人になれば、なるほど言えなくなりますが、若干コミュ障の私が唯一心を開いている友人がいまして。

彼女には整形ネタを包み隠さず話しているので、今回の鼻プロテについて相談したところ、鼻筋の高さを出すと、今より老けるんじゃないか、と言われまして。たしかに、それも一理ある。

が、そんな彼女も既に鼻は大昔に整形済。しっかりプロテ入ってます。

心の中にずっとコンプレックスを抱えてこれからの人生を過ごすよりも、30超えたし、そろそろこの問題を解決したい気持ちのほうが大きくなってきたので、とにかく情報集めて自分の後悔がないように生きたいと思います。

鼻プロテを決意したら、次に何をするべきか。

カウンセリングですね。

プロテは注入系のように、時間が経てば溶けていくものではないので、1発勝負なところがあります。

信頼できるドクターに出会い、きちんとカウンセリングをして、自分の望む鼻を手に入れたい。

昔、韓国で出会ったお姉さん(整形美人)が、

「鼻は二回くらいやり直すと、本当ちょうどいいのよね~」と言っていたのを思い出しました。

そのあと、そのお姉さんも鼻をやり直していましたが「鼻、めちゃくちゃ痛かったわ~」

二回目のお直しの際に、一体なにをどう変える手術をしたのか、もっと具体的に聞いておけばよかった…。

それでも、まだ心の片隅に「プロテまで入れていいのかな…」という気持ちが残っているのも事実。うん、でももう悩むだけに時間を費やすのはやめよう。とりあえず行動あるのみ!情報集めるべし!

カウンセリング

どこから訪ねてよいのかわからなかったのですが、私なりに調べてみた結果、以下の気になるクリニックでカウンセリングを受けることにしました。

  1. イセアクリニック(銀座院)
  2. リッツ美容外科
  3. 銀座みゆき通りクリニック
  4. コスメディカルクリニックシンシア(銀座本院)
  5. 飯尾クリニック
  6. 高須クリニック
  7. 湘南美容外科
  8. 品川美容外科

個人クリニックと、大手の説明内容の違いも知っておきたくて湘南と品川を含めてみました。(この2カ所では手術する予定はありませんが)

あと高須クリニックはカウンセリングから手術の様子、術後も動画配信しているのですが術後のテーピングもなければ腫れもほとんどない感じが他院と違い珍しいので、気になっています。なんでそんなことができるの?何が違うの?

順次、各院のカウンセリング内容をアップしていきますね。

【銀座みゆき通り美容外科】鼻プロテのカウンセリングを受けてきました

2017.05.04

いくらキレイになるためとはいえ、外科手術ですから100%自分の望む結果が保証されているわけではありませんしリスクも伴うので、術前に後悔ないようしっかり自分が出来ることをしておきたいです。

長年自分の中で抱えてきたコンプレックスが大きければ大きいほど解決や改善を先延ばしにしたり、目を背けたくなります。

施術への不安が大きければ大きいほど踏み出す一歩目が億劫で、私は注入系でだましだましその場をしのぎながら気づけば10年。

初めからガッツリとプロテを入れずにすんだので、注入を試す価値は大いにありました。(おそらく最初からプロテ入れていたら、高さや望む形がわからなかった。実際、注入でも失敗したな~って経験があって勉強になりました。)

が、もうこれ以上注入はしたくありません。その理由は、別記事の注入系体験談(メリット・デメリット)をご参照ください。

ついに私にも来たか、プロテーゼ。

実際にクリニックに足を運び、ドクターに相談するということは、自分の悩みと向き合うこと。

具体的にどうなりたいのかを、医者であるとはいえ自分以外の人に説明をする、イメージを共有するということはなかなかエネルギーが必要です。

もちろんドクターとの相性もありますから、信頼できるドクター探しもそれなりに時間を要します。

無事に私にもステキな鼻に仕上がりますように。(あぁ…不安だ)

もし、読者の方が今悩んでいることや、カウンセリングまで踏み出せない方の何かお役に立てれば少しでも嬉しいです。

また更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA